ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

FXにリスクは付きもの

FXは“必ず利益が出る”というものではない!

FXは“必ず利益が出る”というものではない!

FXを行う上での大事な心得を紹介していきましょう。 FXが、複数の通貨を使って利益獲得を狙うものだと言うのは、もうみなさん分かっていると思います。 しかし、中には“FXは必ず利益が出るものだ”と考えている方もいるかもしれません。 確かに、利益が出るような取引をしなければ、FXをしている意味はあまりないかもしれません。 とはいえ、FXを簡単に考えていては、簡単に破綻へ向かってしまうことになるでしょう。

FXは“利益を得るために行うもの”であって“必ず利益が出るもの”ではない

FXは、“利益を得るために行う金融取引”であって、“必ず利益が出る取引”ではありません。

兼業トレーダーの中には、会社員の方以外にも主婦の方、さらには学生もいて、“お小遣い稼ぎ”のような感覚で気軽に行う方も増えてきています。

それを見て、“自分もFXでお小遣い稼ぎをしたい!”と感じて、自分でしっかり勉強し始めるのならいいのですが、“お金を簡単に稼ぎたい!”と思っているのなら、考えを改めるべきでしょう。

普段は主婦業をしている身近な方が、月に数十万円、FXで利益を上げているという話を聞けば、うらやましくなるのは当然です。

その上FXは、兼業トレーダーであれば、専業をしながら空いている時間に行うというのは基本です。

ですので、FXを知らない方からすると、“簡単にお小遣いを稼いでいる”という風に、どうしても見えてしまうのです。

わざわざ勤務先まで出向く必要がなかったり、職場の人間関係に疲れることもなかったり、
いつの時間にやっても自分の自由だったりと、メリットは多いです。

しかしそれでしっかり稼ぐには、やはりFXのことをしっかり学び、メリットを生かしたお小遣い稼ぎができるように、努力をしなくてはいけません。

FX初心者は“成功例”より“失敗例”を見て勉強しよう

会社員の兼業トレーダーでも、注意しなくてはいけない点はあります。

普通に考えれば、主婦や学生よりも会社員の方が、お金を持っていることが多いですよね。

会社員の方も、FXを甘く考えていると、FXに大量に資金をつぎ込むことになってしまうかもしれません。

主婦や学生よりもお金を持っているということは、それだけFXにつぎ込める額も大きいということになりますよね。

FXは、運用する資金、FXに充てられる資金が大きければ、利益が出やすくなるわけではありません。

資金が大きいほど損失が大きくなる

むしろ、運用する資金が大きいほど、失敗したときに出る損失は大きくなるので、リスクが大きくなってしまいます。

FX初心者は、どうしてもFXを始めるときに、“利益を出すコツ”や“利益を出した人の体験談”なんかに目を奪われがちです。

そこに乗っているコツや体験談は、経験の長い方もしくはFXの技術がとても高い方が、残してきた結果です。

それを最初から鵜呑みにすると、とんでもないことになります。

まず参考にするのであれば、“失敗しないコツ”や“失敗した人の体験談”でしょう。

“成功すればこうなれるんだ!”と考えてしまうと、心の中でどうしても“FX=利益を上げられる”というイメージになってしまます。

そのイメージを払拭するために、失敗した人の体験談を参考にして、**“FXで失敗をすれば、こんなことになってしまうんだ”と、FXの怖い部分を知っておく必要があるでしょう。

そうすれば、“FX=なめていると危ない”というイメージになり、無茶な取引をする可能性は減るでしょう。

“FXは必ず損失が出る”と考えるのが究極の形

FXを“必ず利益が出るもの”と考えないのであれば、どういう風に考えるのが正解なのでしょうか?

ハッキリ言うと、その真逆のイメージを持っておいた方が、後々絶対に破綻する可能性は低くなると思います。

つまり、FXは“必ず損失が出るもの”と考えるということです。

これぐらい極端に思っておけば、もし最初の取引で損失が出てしまっても、“必ず損失が出ものだからしょうがない”と、少しは思えるでしょう。

これがもし、“必ず利益が出る”と思っているトレーダーだとすると、“必ず利益が出るはずなのにおかしい”と焦って、冷静な判断ができなくなっていくでしょう。

少し極端と言いましたが、“FXは必ず損失が出る”という考えは、あながち間違いではありません。

損失が出ない方が確率が低い

今、一流トレーダーと称されている方でも、必ずFX初心者のときには、損失を繰り返してきたはずです。

利益が1回も出ずに終わるということよりも、損失が1回も出ないで終わるということの方が、確率的には絶対に低いです。

FXの仕組みを分かっていない場合はなおさらです。

損失が出たら焦って、利益が出たら喜ぶ。

何も知らない状態でこれの繰り返しでは、ギャンブルと何の違いもありません。

FXはギャンブルではなく、堅実な資金繰りと根拠のある決断で行っていく資産運用です。

必ず勝てるトレーダーというのは存在しません。

もし友人から紹介されたり、自分で調べて興味を持った方がいれば、始める前に、FXの“怖い部分”からは逃げないようにしましょう。