ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

FX初心者の基本知識

FX初心者は無難な取引方法を選ぼう!

FX初心者は無難な取引方法を選ぼう!

FX取引を行うにあたって、勝率の高い手法を使いたいのは当然です。 しかし、どんな取引手法でも、勝率は100%ではありません。 ということは、“勝つ確率が高い手法”というよりも、“負けにくい手法”を選ぶということが大切なわけですね。 勝つための方法ではなく、負ける可能性が少ない無難な取引手法を選ぶ。 これが、FX初心者の正しいFX取引への入り方と言えるでしょう。

無難な取引をするには“無難な事前準備”から

FX初心者は、まず“FX会社の選択”の時点で、無難に選択することが大事でしょう。

例えば、FX会社を選択するときには、必ず“デモ口座”が用意されているところから始まります。

デモ口座でFXの練習をすることによって、少しでも知識を蓄えてからFX本番に臨むのも、無難な方法の1つでしょう。

さらに、FX初心者は、どうしても最初は少ない通貨単位での取引になりますよね。

“少ない通貨単位で取引できる”というのは、初心者のFX会社選びで絶対に必要な要素の1つです。

少ない通貨で取引を行うということは、“勝てる確率が低くなる”というよりも、単純に“獲得できる利益が少なくなる”ということになりますね。

負けないための準備が大切

しかし、“負けにくい手法”という点に置いては、これほど損失を抑えられる手法はないと思います。

使う資金を抑えるのではなく、どれだけ利益を出しても、大きな利益にはならない環境を作っておくというのは、かなり無難な手法ではないでしょうか。

それ以外にも、FX会社に嬉しいキャッシュバックなどのキャンペーンを行っていれば、率先して利用していきましょう。

無難な取引を行うには、まずは無難な事前準備が必要です。

少しずるいように感じるかもしれませんが、FX取引で利益を上げるためには、そんなことを言っていられません。

FX初心者はとにかく、“負けないための事前準備”を行うことを徹底しましょう。

“わずかな利益”と“わずかな損失”は全く価値が違う

無難な事前準備ができたら、次は“トレードスタイル”の選択です。

FX初心者にとって1番無難なトレードスタイルは、やはりデイトレードでしょう。

デイトレードは、1日の間でエントリーから決済を行うトレードスタイルです。

“デイ”と付いているからと言って、1日中取引をする必要はありません。

1日数時間、短い時には出勤前や出金後の数分間で、1日の取引が終了するというパターンも考えられます。

FX初心者は、デイトレードの中で、最も無難な取引方法を選択するのをオススメします。

獲得できる利益をすぐに利食いし、出た損失はすぐに損切りするのです。

1日数百円でも良いので、“利益を逃さない”ということをしっかり意識しましょう。

利益を逃さないと言っても、“獲得できるだけ利益を獲得する”というニュアンスのものではありません。

現在存在する利益を素早く確保し、“損失を出さない”という環境を瞬時に作り出すのが、利食いという作業です。

利益がわずかに出るのと、損失がわずかに出るのとでは、大きな差があります。

利益はわずかでも獲得しにいき、損失はわずかでも全力で抑えにいくということです。

毎日続けて行うことが大切

これを1日、数時間でいいので、ある程度継続し続けます。

すると、数ヶ月、1年という期間で考えれば、“大きな損失を抱えている”という状態には、ほぼ100%ならないと言っていいでしょう。

もちろん、FXに100%はありません。

トータル収支がプラスになっているとは限りませんが、損失が出ている場合でも、少なくとも想定の範囲内の損失で収まるでしょう。

無難な方法を続けるのは難しいことですが、継続できれば怖いものはありません。

利益目標を高く設定すると、利益を追い求めやすくなってしまう

最後に、“自己資金”について解説します。

FX取引で、どれぐらい利益を出したいかというのは、もちろんトレーダーによって異なります。

しかし、獲得したい利益を高く設定すればするほど、それは無難な取引方法には結び付きにくいと言えるでしょう。

獲得したい資金を低く設定することによって、自分の中でFXの利益に対するハードルを下げることができるのです。

考え方が取引の継続につながる

つまり、高い利益目標を設定すれば、大きな利益を狙いに行きやすくなりますよね。

さらに、なかなか自分の目標金額を達成できなければ、焦ってしまい、より利益を追ってしまう悪循環が生まれます。

それはどうしても避けなくてはいけません。

利益目標を低くしておけば、1回1回の取引に、大きな利益を期待しなくなってきます。

“これぐらいの利益目標だから、1回の利益はこれぐらいで十分だ”という考え方になっていくということです。

この考え方を貫くことができれば、無難な取引手法を継続しやすくなるでしょう。

そして、最終的には、自分が思い描いていた利益目標より、多くの利益を獲得できる可能性も上がると言えるでしょう。

宝くじも、“当たれ!”と思っている方にはなかなか当たりませんよね。

FXでは、無難な取引から大きな利益が転がってくる可能性もあるのです。